CLIP STUDIOと液晶タブレット買ったけど使いこなせるのかこれ

Yosihino_Kimiharu 略してYOKIです。デジタルで絵を描いてみようと思います。

5分間ドローイング100日チャレンジ 22日目

 5分間ドローイングとはネットで見かけた気になる写真など

  • 下描きなし
  • 制限時間5分
  • 消しゴム使用禁止

という縛りのもとでクリップスタジオと液晶タブレットを使ってタイマー片手にスケッチしていくものです。

 

その練習法を100日間やってみたらどうなるのか?という実験が「5分間ドローイング100日チャレンジ」です。

 1日3カットくらいを目標に淡々と描いていきたいと思っています。

 

今回はその22日目です。

 

 一枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170821172727j:plain

枠内に全身描き切ることができました。

 

 

二枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170821172815j:plain

随分久しぶりに男性を描いた気がします。

枠内に描けそうだったんですが時間切れでした・・・

 

 

三枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170821172911j:plain

ほぼ枠内に全身おさめることができました。

 

 

 

最近「全身を描く」ということをテーマに描いていますが描く前にペンをパソコンのモニタと液タブにあててみて縮尺の違いを認識することでうまくいくようになった気がします。

f:id:yoshino_kimiharu:20170821173817j:plain

 

 

ご覧いただいてありがとうございました。

 

自分の舌が超絶バカ舌だったということを思い知らされた話

僕はここ一年くらい前から禁酒・禁煙をしています。

以前はアルコール度数の高いお酒が好きでウイスキーをストレートで飲んでたりトニックウォーターとビフィーター(ジンという度数の強いお酒の一種)をケース買いして家でジントニックを作って飲んでたりしてました。

お酒が直接の原因ではないんですが去年身体を壊して手術入院することになりそのタイミングで禁酒と禁煙をすることにしました。

お医者さんから禁酒と禁煙を強く勧められたわけではありませんがお酒を飲んで酩酊状態になることを楽しむことよりも自分の命・健康のほうが大事だということで今日まで禁酒・禁煙を続けてきました。

f:id:yoshino_kimiharu:20170820151600j:plain

今日までは・・・

 

僕はお酒には強いほうだとは思いますが「飲まなきゃ死ぬ~」って程お酒好きってわけでもないので特に問題なく禁酒できました。

たまに「ああ~濃い目のジントニックが飲みたいなあ」なんて思うこともありましたが自分で決めたことですし、健康とジントニックを秤にかければじn、じゃなかった健康の方がはるかに大事なので我慢することができたのだと思います。

タバコの方は最初の三か月くらいがキツかったですが一年以上たった今ではもうタバコを吸いたいと思う気持ちもなくなりました。

要は選択なのだと思います。

 

辞めるか辞めないかどちらを選ぶのか。

 

よく禁煙ができないなんて人がいますがその方たちは「禁煙するという選択を選んだふりをするという選択」をしているだけなのだと思います。(ややこしいですが)

 

基本、お酒は飲まなくても平気なのですが最近暑い日が続いたことと、風呂上りとかにビール飲んで「プハーッ!」というのがやりたい!と思うようになり、最近はノンアルコールビールを買ってきて風呂上がりとかに飲んでました。

飲んでみるとこれが結構ビールに近い味がして代用品としては十分だと思います。

今日もお風呂上りにノンアルコールビールを一本開けて「プハーッ!」っとしてきたところです。

ところがさっき台所に行くと母から

あんた!私が冷やしといたビール飲んだろ!」と詰め寄られました。

 

「へ????」

 

全く身に覚えのないことです。

f:id:yoshino_kimiharu:20170820153549j:plain

 

僕が混乱していると母が「ほれ!これ見ろ!」とビールの空き缶を僕に見せつけました。

そこには確かにアサヒスーパードライ350mlの空き缶がありました。

その瞬間、戦慄が走ります。

僕はすべて理解しました。

僕がノンアルコールビールだと思って飲んでいたのはアサヒスーパードライ

ノットノンアルコールビールだったのです。(ややこしいな)

パッケージが微妙に似ていたので気づきませんでした。

f:id:yoshino_kimiharu:20170820155647j:plain

今現在僕は母と二人暮らしですが母も普段からそんなにビールとか飲む方ではなかったので完全に油断していました。

だれかが本物のビールを冷蔵庫に紛れ込ませておくとは思ってもみなかったのです。

母に聞くと暑い日が続いてビール飲みたくなったからお中元でもらったビールを冷やそうと冷蔵庫に入れておいたとのこと。

そんなことより最もショックだったのが

最後までノンアルコールビールだと思って飲んでいたことです。

 

本物のビールだって気付かなかったんです。

 

しかも僕はもともとお酒に強いほうなのでたいして酔っ払った感覚もなかったので輪をかけて気づきませんでした。

 

ちょっと寒気がしました。

 

飲んだ直後にふらっと車のって出かけなくてよかったと。

もしそんなことしてたら自覚はないものの完全に飲酒運転になってたところです。

それと自分のバカ舌加減ときたら・・・

ビールとノンアルコールビールの区別もつかないなんて・・・

 

確かに似てるけど・・・似せて作ってあるけどおおおおおおおおおおお!!!

 

バカ舌過ぎてイヤになります。

もう一生ノンアルコールビールでいいや。

味のことについてどうこう言う資格は僕にはないんだなと痛感した出来事でした。

f:id:yoshino_kimiharu:20170820161502j:plain

 

読んでくださってありがとうございました。

 

 

5分間ドローイング100日チャレンジ 21日目

 5分間ドローイングとはネットで見かけた気になる写真など

  • 下描きなし
  • 制限時間5分
  • 消しゴム使用禁止

という縛りのもとでクリップスタジオと液晶タブレットを使ってタイマー片手にスケッチしていくものです。

 

その練習法を100日間やってみたらどうなるのか?という実験が「5分間ドローイング100日チャレンジ」です。

 1日3カットくらいを目標に淡々と描いていきたいと思っています。

 

今回はその21日目です。

 

今回からミリペンのサイズを5から3に変えてみました

 

 

一枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170819155245j:plain

これはひどいです。

バランスも何もあったもんじゃないし方の高さがおかしいし結局収まり切れてないしで最悪です。

 

 

二枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170819155444j:plain

なんとか全身を描き切ろうとしましたが失敗に終わりました。

全体的にバランスが悪いです。

 

 

三枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170819155539j:plain

全身描き切れましたがなんだかバランスが悪い気がします。

 

 

最近のマイブームは「全身を枠内におさめる」ということなんですが、なかなかうまくいかないんでその原因をちょっと考えてみたんですが、サイズの違いということがあるのだと思います。

5分間ドローイングはパソコンのモニタを見ながら液タブで描くのですが往々にしてパソコンのモニタに表示されている画像が液タブのサイズに収まりきらないサイズなんでそのままスケッチしていくとどうしても上下が切れてしまうことに気が付きました。

5分間ドローイングの最中は拡大縮小が使えない時間との勝負なので少し縮小気味に変換しつつ描かないといけないようでそれがまた難しさに輪をかけている気がします。

 

 

ご覧いただいてありがとうございました。

 

人の話を聞かない人っているじゃないですか?でもあれってすごい能力だと思うんですね。

f:id:yoshino_kimiharu:20170817230628j:plain

集中力ってどういうものだと思います?

 

集中っていうくらいだからその対象にフォーカスする力だとかそんなイメージがありがちだと思います。

 

僕が個人的に思う集中力は「閉じるチカラ」だと思うんです。

なんというか回路を閉じるというかシャットダウンする感じです。

 

人は普段五感を働かせて生活しています。

視覚聴覚嗅覚など、それぞれ危険を察知したりするために必要だったり生存戦略上必要なことだと思います。

それぞれに何%づつか消費するエネルギーが割り当てられていると思うんですね。

視覚20%とか聴覚10%とか。

「閉じるチカラ」がどういうことかというと集中している状態、いわゆるフロー状態にいるときは不必要な回路を閉じて必要な回路の方にそのエネルギーをまわしている状態だと思うんです。

f:id:yoshino_kimiharu:20170817231818j:plain

 

例えば陶芸家の方が集中してろくろを回しているときは聴覚や思考の回路をシャットダウンしてそのぶんのエネルギーを視覚と手のひらの触覚にまわすとかですね。

思考が止まると時間があっという間に過ぎたように錯覚します。

集中してると時間が短く感じられるのはそのせいだと思われます。

 

ここでこの記事タイトルにもある「話を聞かない人」の話になりますが、話を聞かない人ってその回路を閉じる能力にたけている人、フロー状態になりやすい人だと個人的には思います。

外的刺激、外部からの音声が耳に入って鼓膜を振動させているハズなのにその回路を閉じて他のことを考えている。

人の話を聞くことにエネルギーを使わずに一人で他のことを考えることにエネルギーを使える人。

これって真似しようと思ってもなかなかできません。

ある意味特別な能力だと思います。

人の話を聞かない人は

 

集中力がないから、注意力が散漫だから人の話を聞いていないんだ!!!

 

なんてよく怒られてますがまったく逆で、集中力がありすぎるがゆえに人の話を聞けないと思うんですよね。

f:id:yoshino_kimiharu:20170817233348j:plain

「今晩何食べようかな~」

なんてどうでもいい考えでも聴覚に使っているエネルギーなどを思考することにまわすことができるから聴覚の回路が閉じて話が頭に入ってこないんだと推測します。

 

その点僕は集中力が無いのでこういったブログとか書いているときはなるべく静かな環境で書くことにしています。

テレビとかついているとついそっちの方に意識がいってしまうので。

 

よく「ながら勉強」とかいってテレビとかラジオとか音楽聞きながら勉強する人がいますけど、あれって集中力が高くないとできない芸当なんですよね。

すごいと思います。(煽り抜きで)

 

おまけ漫画

【もし脳内に司令部のようなものがあったら】

f:id:yoshino_kimiharu:20170818180302j:plain

結局最後まで見ちゃうっていう。

 

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

5分間ドローイング100日チャレンジ 20日目

5分間ドローイングとは漫画家でイラストレーターでもある江口寿史氏が提唱するもので、気になる写真を下描きなしで5分以内にスケッチするというものです。

 

ネットで見かけた気になる写真

  • 下描きなし
  • 制限時間5分
  • 消しゴム使用禁止

という縛りのもとでクリップスタジオと液晶タブレットを使ってタイマー片手にスケッチしていきます。

 

その練習法を100日間やってみたらどうなるのか?という実験が「5分間ドローイング100日チャレンジ」です。

 1日3カットくらいを目標に淡々と描いていきたいと思っています。

 

今回はその20日目です。

 

 

一枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170816154144j:plain

一発描きで全身を枠内に収めようとしますがもうちょっとのところで足がきれました・・・

 

 

二枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170816154319j:plain

またも全身入りきらず失敗。

うーん、くやしいです。

 

 

三枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170816154453j:plain

なんとか全身描くことができました。やったー。

 

 

 

今回でやっとこ20日目になりました。

これで1/5達成したことになります。

まだまだゴールまでは長い道のりですがコツコツと頑張っていきたいと思います。

f:id:yoshino_kimiharu:20170816161453j:plain

 

 

ご覧いただいてありがとうございました。

 

 

 

すいません、いつもはてなスターひとつしかつけないんですが許してもらえませんかねえ・・・

話が長くて回りくどくなりそうなので、なぜスターをひとつしかつけないのかその結論から先に言うと

取引みたいなことはしたくない

からなんです。

 

 これから順を追って説明させていただきます。

 

 

 

僕が個人的に思うはてなブログと他のブログサービスの違い

僕はこのブログからはてなブログのサービスを使うようになりましたけど、その他のブログサービスは今までいろんなものに手を出してきました。

 

今はどれも更新してないですし記事も消したりして触っていません。

f:id:yoshino_kimiharu:20170814143937j:plain

 

 

上記のブログとはてなブログのちがいはいろいろありますが僕個人的には「はてなスター」と「ブックマーク」だと思います。

 

あくまで僕個人としての認識ですが「はてなスター」は気軽に他のブログへのアクションを起こす足跡的なものなのかなと。

「ブックマーク」(はてなブックマークといったほうが正しいんでしょうか?)はコメントほど返信は求めてないけどコメント的なものを残したい的な感じなのかなって認識です。(きっと間違っているような気がします)

 

僕は「はてなスター」はスターがつけられるブログならそのブログを読んだらひとつつけるようにしています。

 

「読みましたよ」って気持ちで。

 

はてなスターの種類にもいくつかあって無料のものと有料で運営から買ったりするものなどありますけど、僕がいつもつけるのは無料のヤツです。

無料なんだからいくつつけてもいいじゃんって思ってた時期もありましたが今は一つだけにしています。

 

はてなスターの数って・・・

ここで問題になってくるのが僕のこのブログにもありがたいことにスターをつけてくださるかたがいらっしゃるのですが中にはいつもたくさんのスターをつけてくださっている方もいらっしゃいます。

なんかうれしいです。

ありがたいことです。

僕も他のはてなブロガーさんのブログも見に行ったりするのですが僕がつけるスターはひとつです。

 

なんだか心苦しい気がします。

f:id:yoshino_kimiharu:20170814151034j:plain

 

じゃあ、お前も同じ数だけスターをつければいいだろ?

 

そう思われるかもしれません。

でもそれはなんか取引みたいでちょっとイヤだなって思うんです。

 

ここでちょっとこの「取引みたい」ってどういうことかを説明するために冒頭であげた僕がこれまで利用していたブログサービスを辞めた理由のひとつを説明させてください。

過去にやっていたブログを辞めた理由のひとつに「人疲れ」ということがあります。

 

JKブロガーから持ちかけられた取引とは

その昔、僕があるブログサービスを使っていた時に同じブログサービスのとあるブログを見つけました。

内容としては中高生くらいの女の子が自分の飼い猫について書いているブログだったと思います。(ホントに女の子が書いていたかどうかは不明ですが)

僕はそのブログを見て特に考えなしに

「かわいい猫ですね」

みたいなコメントをつけました。

f:id:yoshino_kimiharu:20170814180838j:plain

 

すると後日そのブロガーさんから僕のブログにコメントが付きました。

たしか

 

コメントありがとう。YOKIさんのブログもおもしろいですねっ

 

みたいな感じだったと思います。

うれしくなった僕は

「ありがとうございます!!!これからもどんどん更新しますんでよかったらまた見に来てくださいね!!!

みたいなコメントを返しました。

 

そして返ってきたコメントが

いや、あなたが私のブログに来てよね」という感じの内容。

 

 なんだかショックでした・・・

 

ああ・・・今僕は取引を持ちかけられている。

 

あんたのブログを見て欲しければ先に私のブログを見なさい」と。

そんな感じのことを言われているような気持ちになりました。

 

f:id:yoshino_kimiharu:20170814234200j:plain

 

ブログを見る動機としてこれはどうなんだろう?と。

「見たいから見る」ではなくて「見てもらったから見る」

正直、こんな理由で他人のブログは見たくありませんし自分のブログも見て欲しいとも思いません。

僕が融通が利かない偏屈な性格だからなのでしょうか?

でもイヤなものはイヤなんですね。

そんな感じの取引に疲れてブログを辞めた。ということもこれまでありました。

 

はてなスターの数を気にしすぎると疲れるんじゃないかと

ここではてなスターの話にもどります。

はてなスターを上記のような取引みたいな感じで使いたくないんですね。

たとえば僕のブログにスターをつけてくれたブロガーさんのブログを見て

「〇〇さんは僕のブログにスター3つつけてくれたからスターを3ポチポチポチっと」

□さんはスター2つだったから2ポチポチっと」

みたいな感じで。

こんなことをしてたら僕は常時はてなスターをつけてくれた数をメモした一覧表をもって他のブロガーさんたちのブログを見て回らないといけなくなります。

 

そんなことになったら、疲れちゃいます。

 

ですので僕としては取引はやめようと。

自由でいいじゃないかと。

そう思ってスターをつけています。

でも気持ちとしてはたとえつけたはてなスターがひとつだったとしても

他の方の書いたブログを読んでて笑ってたり

f:id:yoshino_kimiharu:20170815005845j:plain

ハラハラしてたり共感してたりしますから。

 

あと、だからと言って僕のブログにつけるスターはひとつだけにしてくださいとかそんなことを言ってるんじゃないですよ。

 

どうか自由にやってください

逆にこちらからあれこれ注文つけたらそのせいで疲れちゃいますから。

 

まとめ 

すんごい長ったらしくなりましたけど要は

はてなスターひとつしかつけなくてちょっと心ぐるしい気持ちがありますけど、気にせずやっていけたらいいと思ってます」ってことを言いたかっただけなんですね。

ならこれを最初に書いとけよって話で、ホント馬鹿みたいですね。

 

僕はなるべくはてなスターの数とか気にしないようにしているんですが、たまに

「いつもはてなスターひとつのさんがこの記事ではふたつつけてくれてる!」

「うれしー!」

なんてこともありますからついつい見ちゃうんですよねえ・・・

 

 

5分間ドローイング100日チャレンジ 19日目

5分間ドローイングとは漫画家でイラストレーターでもある江口寿史氏が提唱するもので、気になる写真を下描きなしで5分以内にスケッチするというものです。

 

ネットで見かけた気になる写真

  • 下描きなし
  • 制限時間5分
  • 消しゴム使用禁止

という縛りのもとでクリップスタジオと液晶タブレットを使ってタイマー片手にスケッチしていきます。

 

その練習法を100日間やってみたらどうなるのか?という実験が「5分間ドローイング100日チャレンジ」です。

 1日3カットくらいを目標に淡々と描いていきたいと思っています。

 

今回はその19日目です。

 

 

一枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170813211340j:plain

全身を枠内に収めようとしましたが上も下も切れてしまいました・・・

 

 

二枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170813211427j:plain

ならば足元から描いてやろうと思いましたが失敗です。

 

 

三枚目

f:id:yoshino_kimiharu:20170813211523j:plain

今回もうまくいきませんでした・・・

こういうのって空間把握能力とでもいうんでしょうか、そこらへんのセンスなんですかねえ・・・

 

 

 

この時期、外を歩いていると花火大会とか夏祭りに行くであろう浴衣姿の女の子たちを見かけます。

涼し気で見ていてかわいらしいので「そうだ!今度のイラストのテーマは浴衣の女の子にしよう!」と意気込んでみたんですが、よく考えたら僕は浴衣と着物の違いがよく分かっていません。

帯を引っ張って「あ~れ~お代官様~(くるくるー)」なんて遊びもいっさいしたことがありません。(血涙)

なので浴衣をテーマにすることは断念しました・・・

(正直に白状すると浴衣の柄を描くのがめんどくさそうだということもあります)

f:id:yoshino_kimiharu:20170813214602j:plain

実際何が違うんだろう?生地の厚さとかかな?

 

 

 

ご覧いただいてありがとうございました。